ネット犯罪から子どもたちを守れ!

>

ネット犯罪の防止策とは

ネット犯罪の増加

そんな中、いいことばかりがインターネットにあるわけではありません。
最近問題となっているのがインターネットを利用した犯罪・違法行為の蔓延です。

一般人を主にターゲットとした詐欺行為、違法請求、アダルトサイトによる高額な料金など実に様々な形態で、人々を落としいれ、被害が急激に増加している状況です。
これらの特徴は主にクリックすることによって違法サイトへたくみに閲覧者を引き込み、クリックしてもいかにも安全なように騙し、違法な課金を請求する手口がもっとも一般的です。

また金融系のお得な商品を装いいかにもイメージを良く見せて、実際には法外な金利で手を出した人間から多額な金額を巻き上げるといったような悪質極まりないものまで数多く存在し、法の取り締まりも追いついていないのが現状です。

子供達を狙ったネット犯罪

また、子供達を狙ったネット犯罪も多く見受けられ、こちらは被害が急増しており大問題となっております。
こちらに関しては、なんといってもスマートフォンをターゲットとした手口が数多くを占めており、特に通信型ゲームに対してのアイテムに法外な課金を請求、またアダルト系のサイトへ巧妙に誘導、違法行為へ関与させるなどの手口が非常に多いです。

またインターネットの情報サイトにも危険なものが多く、これらはメディア規制のゆるさに付け込み、不適切な表現、サイト立ち上げなどで子供達の興味をそそり、被害に繋がって行くといったケースが多く見られます。

こういった悪質行為から子供達を守るにはやはり表現の真為製をしっかりチェックするまさにメディアリテラシーの機能がしっかり働き、子供達を守ることの重要性が今全てにおいて重要であり、世の中のメディア発信者に問われているのではないかと強く思います。


この記事をシェアする

TOPへ戻る↑